Canopus(カノープス)は溝の口と青葉台にある美容室で、お客様の個性に合わせたスタイルを提供しています。

Canopus
  • Home
  • Shop List
  • Menu
  • Staff
  • Gallery
いつだって、ここから始まる
Home > 採用情報 > スタッフメッセージ:佐藤 慎一郎

インタビュー

佐藤 慎一郎
佐藤慎一郎
佐藤 慎一郎 Shinichiro Sato
1986/04/02 A型
お客様に直接評価してもらえる幸せを感じたい

僕の父親が税理士をしていて、顧客と向き合う仕事をしていました。お客様から直接評価を受け仕事に励む父を見て、自分がやったことで自分が評価される仕事をしたいと思っていました。進路を考える際に見た美容師のインタビュー記事に、「直接お客様より評価され、お客様は自分が頑張った分だけ自分についてくれる」とあり、決意したのがキッカケです。

専門学校で学んだ後、就活では有名店や激戦区のお店を狙っていたことで、実は苦労もありました。中途半端な気持ちで美容師になりたいとは思っていなかったので、すぐにスタイリストになれるようなところではなく、自分の実力をしっかり身につけたいと思っていたので。

困っているところに、美容学校の先生から「視野が狭い」とアドバイスを受け、本当に実力があり、着実に実力を身につけられるお店を紹介されました。それがカノープスでした。

遅いかもしれないが、
”確かな一歩”を踏み出した。

スタイリストデビューには、少し余分に時間がかかりました。人より時間がかかったかも知れないが、その下積みをした分だけ、今の成長した自分を作ってくれています。

カノープスはスタイリストになるまでのステップがしっかりしていて、ひとつひとつの技術の習得に集中し一生懸命になれます。今思えばあっという間です。

やめようと思ったことは一度もありません。もちろん成りたい自分になれず、苦しい時期もありました。でもそれを支えてくれる先輩達や仲間達のおかげで、モチベーションを落とさずに進んでこられました。

お店の方針でもあるのですが、「後輩がやりやすい環境をつくるのは先輩の仕事だ」って空気がしっかりできていて、人を育てる環境がしっかりあるんです。事実自分の母校からは7人入社しているのですが、誰一人として辞めておりません。

佐藤慎一郎
佐藤慎一郎
早く一人前になって、お店をささえたい!

今6年目になり、お客様からも評価をいただけるようになってきました。お店の雰囲気も良く、毎日が楽しくて充実しています。

自分はカノープスを選んで全く後悔していません。本当に環境に恵まれているなと思います。その部分を生かし切っていない自分にもどかしいぐらいなんで。

だから早く一人前になりたいと思います。まず目の前の目標として、売上が計算できるスタイリストになりたいと思います。それは安定してリピーターがつく、それだけの評価がある人間だということだから。

スケジュールをずらしてでも、お店で待つことになっても、自分に切ってもらいたいと思っていただけるように。

採用情報
美容室-Canopus(溝の口)
  • Blog
  • Facebook
  • Staff
  • Access
美容室-Canopus(青葉台)
  • Blog
  • Facebook
  • Staff
  • Access
キャンペーン
メニュー
採用情報
WEB予約